カイテキオリゴの副作用は?危険な成分はある?

カイテキオリゴは、下剤や便秘薬(コーラックやマグラックスなど)を使う方法とは違って、胃腸に負担をかけることがありません。
大量に飲み続けた場合に下痢気味になることがある程度で、自分の体にとって適量を維持していれば、腸が活発に活動できる状態を手軽に維持できるようになります。
腸内環境を改善すれば、便秘知らずの体になるわけですが、他にも良い効果がいろいろあります。免疫力がアップするのはもちろん、脳の活動にも影響があります。
脳内では様々な成分が情報伝達したり、神経の働きを左右しているわけですが、脳内物質の一部は腸で作られているんです。
腸内環境が整っていれば、脳内物質もしっかり生成され、脳の活動も支えてくれます。集中力が良くなったり、感情の浮き沈みがなくなるといった効果が期待できます。
脳と体は密接にかかわっていますから、脳の働きが良くなることで体調がさらに整う好循環を生み出すことだってできますよ。
カイテキオリゴは飲み過ぎで下痢になるけど量を守れば安心!
カイテキオリゴは便秘を治すのに効果的なオリゴ糖サプリメントですが、中には勢い余って便秘が解消されるだけじゃなくて下痢気味になってしまうことがあります。
カイテキオリゴの副作用でもなんでもなくて、単純にオリゴ糖の摂取しすぎによる問題。体に何か思わぬ悪影響を与えてるわけではありません。
便秘を治すには下剤を飲んだり食物繊維をたくさん摂るといった手段がありますが、最も安全性が高くて健康的に便秘を解消できるのはオリゴ糖だけなんです。
目立った副作用はなし!
オリゴ糖には特に気を付けなければいけない副作用がありません。一応は砂糖などと同じ糖分の一種ではあるけれど、体にはほとんど吸収されないからです。
胃で消化されることがないため、腸までそのまま届くわけですから、善玉菌のエサならずに余ったオリゴ糖は便と一緒に体の外に追い出されるだけです。
わずかに体に吸収されることはありますが、そもそもカロリーはメチャクチャ低いので、カイテキオリゴを食べ過ぎたことで太る心配はありません。
それに、血糖値を上げたり下げたりすることもないので、糖尿病だったとしても、安心して飲み続けることができるんです。
オリゴ糖不足に注意!
オリゴ糖の取りすぎも、善玉菌が増えすぎてしまい、体に良くないと言えば良くないんですが、ただ、オリゴ糖が不足するのもやっぱり体にとってはよくないんです。
オリゴ糖が不足するとそれだけ、善玉菌の数が増えにくくなり、腸内環境が悪化します。その影響が便秘として強く現れるケースもあれば、違う症状が起きることも良くあるんです。
たとえば、体の免疫力は腸が大きくかかわっていることがわかっています。腸の働きが鈍るとそれだけ、免疫力が下がってしまうんです。
体調を崩しやすくなって、流行病に感染しやすくなるうえに、治るのが遅くなって、他の人に比べて苦しむ期間が長くなってしまいます。
他にも、セロトニンという睡眠の質を高める成分が、脳内だけではなくて腸でも分泌されることがわかってきました。
腸の働きが鈍るとセロトニンの分泌量だって落ちてしまいますから、寝つきが悪くなったり、夜中に何度も目が覚めて熟睡できなくなったりして、睡眠の質が落ちてしまいます。
たかがオリゴ糖ですが、不足してしまうとその影響がかなり広い範囲へ広がってしまうので、単なる便秘だとは思わず、できるだけ早めに対策するべきですよ。

カイテキオリゴ 口コミ

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者: